日々のメンテナンスが高価買取の秘訣

車内のにおいも評価に影響

中古車として販売する際にも喫煙車と禁煙車で区別されています。
禁煙である方が評価は高くなる傾向にありますが、現在すでに喫煙車輛となってしまっている場合は、無理に費用をかけてクリーニングなどを行うのは得策ではありません。
無駄に費用かけるよりそのまま売却した方が良い結果になる可能性が高いです。
タバコ以外にも意外と室内に残るのが食べ物のにおいやペットのにおいです。
こちらはタバコと違い、日々の掃除や消臭スプレーの散布などで改善することが可能です。
においの元はペットの抜け毛だったり、目に見えにくい食べこぼしであったりする場合もありますので、掃除機をかける、スプレーをするということを日々心掛けることでにおいも緩和されます。

車輛の保管状況は大丈夫?

車体は綺麗であることに越したことはありません。
高評価を得られる条件でもあります。
傷以外でも、汚れた車体を放っておいたことで現れる錆や退色なども評価が下がる要因です。
定期的に洗車を心掛けることで汚れの付着や塗装の劣化を抑えることができます。

また、車輛の保管場所によっても買取価格が上下します。
屋根のない駐車場での保管は日光や雨に晒され、車体の塗装の退色、劣化が進みます。
また、社内のダッシュボードやシートは日光で色あせや変質の恐れもあります。
可能であれば屋内での保管が望ましいでしょう。
屋外での保管であっても、車を包むシートをかぶせたりすることで防げます。
車内のヤケに関しては窓にシートを張ったり内側からカバーをかけておくなどで防ぐことも可能です。


この記事をシェアする